町田、相模原、多摩、横浜、川崎の方が多く利用されているカウンセリングルームです。臨床心理士がカウンセリングや心理療法を提供しております。うつ病、家族関係、人間関係、トラウマ、発達障害など、皆様の悩みやご心配事の解決に向けてのお手伝いを致します。
ブログ

心理士

カウンセラーと話すには③・医療・保健領域

はじめに  カウンセラーやセラピストと聞くと、病院で活躍しているイメージを持つ方が少なくないのではないでしょうか。今回は病院を含む医療・保健領域で働くカウンセラーをご紹介していきます。 どんなところで働いているのか  日 …

カウンセラーの事情⑦・事例研究

はじめに  我々心理職は過去の面接の経過を学ぶことで、カウンセリングの視点や特定の症状への理解を深めています。大袈裟に言えばフロイトの時代から100年以上の歴史の中で積み重ねられた知見が今でも日々の相談の中で活かされてい …

カウンセラーと話すには②・教育領域

はじめに  今回は学校や行政の教育委員会にいる心理職についてご紹介したいと思います。 歴史 教育現場への心理ケアの考え方の導入  我が国で最初に心のケアが提唱されたのは学校教育の中での教育相談です。戦後の混乱の中で子ども …

カウンセラーと話すには①・町のカウンセリングルーム

はじめに  このシリーズではカウンセラーや心理職と話をするのにどのような場所に行けば良いのか。そしてそこにいるカウンセラーはどのようなことをしてくれるのかを紹介していきます。 カウンセリングルームで出会うカウンセラー   …

カウンセラーの事情⑥・読書との付き合い方

はじめに  どんな職種でも仕事を覚えるまでにはそれなりの勉強が必要ですし、その中で専門書を手に取って勉強をしなければならない時もあるでしょう。特に医療系の資格職ではどのような書物と出会ったかが、その後の仕事に大きく影響を …

カウンセラーの事情⑤・カウンセラーに求められる能力

はじめに  多くの資格職では資格取得のために筆記試験が課されており、そのための座学が求められます。心理職の資格である「臨床心理士」「公認心理師」は共に筆記試験が課されており、臨床心理学のみならず基礎心理学や統計学の知識を …

会計年度任用職員とは

はじめに  今回は役所の嘱託職員や非常勤職員で働いている方に大きく影響する「会計年度任用職員」について解説します。心理職には行政の非正規職員として働いている方が多く、この改正がもたらす影響は無視できません。これは2017 …

カウンセラーの事情④・公認心理師資格による変化

公認心理師資格の成立  カウンセラーを生業としている多くの方は何らかの心理系の資格を有しています(詳しくは①をご覧ください)。しかし、どの資格も民間資格であり国家資格は長らく定められないままでした。これまでの間に何度か国 …

カウンセラーの事情③・学会への所属

カウンセラーが所属する団体について  学会の会期中ということもあり、心理士(主に臨床心理士)が所属する学会や職能団体について書かせて頂こうかなと思います。特定の団体の情報というよりも、所属することが心理士にとってどのよう …

カウンセラーの事情②・働き方について

働き方の話  当カウンセリングルームでもそうですが、曜日によって様々なカウンセラーが勤めているカウンセリングルームは多いです。企業や官公庁などに就職すると正社員として毎日出社していることが一般的ですが、私たち心理士は非常 …

1 2 »

カウンセリングコラム

サイトマップ

 

LINK先

PAGETOP
Copyright © まちだカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.