町田、相模原、多摩、横浜、川崎の方が多くいらっしゃるカウンセリングルームです。臨床心理士がカウンセリングや心理療法を行なっています。うつ病、家族関係、人間関係、トラウマ、発達障害など、皆様の悩みやご心配事の解決に向けてのお手伝いを致します。
ブログ

コラム

過活動へのカウンセリング

はじめに  新型コロナウィルス流行に伴う感染予防の徹底は、我々に在宅勤務やオンラインでの対人交流という新しい選択肢を示しました。その恩恵は個人の持つ自由時間の増加という副産物を産んだようにも思います。そして、この大きな変 …

カウンセリングの困りごと⑥・話が深まらない

はじめに  前回⑤ではどのように話せば良いのか分からないということをテーマにしました。今回はカウンセリングの中で話が深まらないことや進展がないことをテーマにしたいと思います。この2つは重なるところもありますが、大きく異な …

カウンセリングの困りごと⑤・何を話せばいいのか分からない

はじめに  カウンセリングでは着席してすぐに話始める方ばかりではありません。何を話せば良いのか困惑する方も多くいらっしゃいますし、その悩みを直接、カウンセラーに尋ねる方もいらっしゃいます。今回はこの悩みについて考えたいと …

責任を重荷に感じる人へのカウンセリング

はじめに  責任を負えないというと2つのタイプがあるかと思います。一つは責任の重さに耐えられないこと。もう一つはそもそも責任を取る気がないという無責任な様子です。同じ責任を持てないことでも、この二つが指すことは随分と違う …

カウンセラーと話すには②・教育領域

はじめに  今回は学校や行政の教育委員会にいる心理職についてご紹介したいと思います。 歴史 教育現場への心理ケアの考え方の導入  我が国で最初に心のケアが提唱されたのは学校教育の中での教育相談です。戦後の混乱の中で子ども …

注目を求めずにはいられないことへのカウンセリング

はじめに  我々は多くの方と日々関わりを持ちながら暮らしており、やりとりの上では、それぞれに一様にスポットを向けて話すことが暗黙の了解として求められています。しかし、中には会話の主導権を握ろうとしたり、他の人の話に耳を傾 …

貧困による心理的影響について

はじめに  2013年に子どもの貧困16.3%という数字が大々的に報道され、貧困とは無縁の社会にいると感じていた我々日本人に大きな衝撃を与えました。日本で指摘されている貧困は、衣食住が慢性的に満たされていないという絶対的 …

カウンセリングの困りごと④・カウンセリングの利用を秘密にしたい

はじめに  カウンセリングは人には打ち明けられない内容も話題に上がります。そもそもの相談のきっかけが誰にも相談できなくてという事情があることも少なくありません。そのため、カウンセリングに来ること自体を秘密にしたいという気 …

カウンセリングの困りごと③・家族を同席させたい

はじめに  カウンセリングでお話ししたいことの中には自分が辛いということだけでなく、家族のことを相談したいという内容もあります。あるいは自分の問題を考えることの背景に家族との関係が強く関係していることも少なくありません。 …

子どもの発達〜中学校〜

はじめに  中学生になると心身ともに急激な成長が見られます。思春期に入り第二次性徴が始まるために気持ちがとても不安定になることも特徴的な時期です。そして、大人で見られるような心の症状を訴える子どもが徐々に現れてくるのもこ …

1 2 3 9 »

カウンセリングコラム

サイトマップ

 

LINK先

PAGETOP
Copyright © まちだカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.