町田、相模原、多摩、横浜、川崎の方が多く利用されているカウンセリングルームです。臨床心理士がカウンセリングや心理療法を提供しております。うつ病、家族関係、人間関係、トラウマ、発達障害など、皆様の悩みやご心配事の解決に向けてのお手伝いを致します。
ブログ

コラム

ナルシスト性格の特徴

はじめに  ナルシストと言うと、どんな人を思い浮かべるでしょうか。意外と身近な人を思い浮かべる方も少なくないのではと思います。  ナルシストの語源はギリシャ神話から引用されています。ナルキッソスと言う美少年が他人の愛をぞ …

孤独の苦しみへのカウンセリング

はじめに  孤独という言葉からはどのような状況を思い浮かべるでしょうか。心を開ける人が誰もいなくて自分一人で過ごしている様子や、悩みや苦しさを誰にも打ち明けられずに抱え続ける様子などが思い浮かぶのではないかと思います。 …

社交不安の悩み

はじめに  社交不安症に悩む方は割と多く、カウンセリングの場でも相談の入口となることが少なくありません。現代社会では多くの人が毎日のように外出をする必要があるため、社交不安が強くなると日常生活が著しく損なわれる可能性があ …

ハラスメントの心情

はじめに  ハラスメントという言葉は一般的な用語として随分と浸透しました。相手に損害を与えたり不愉快にするなどの行動を表し、人間関係上のやりとりを示す言葉ですが、ときに不愉快にするでは済まないような悪質なものも見受けられ …

カウンセリングの困りごと⑦・辛い気持ちが蘇る

はじめに  悩みについての相談が進んでいくと話は心の深い部分に触れる事になります。苦しい気持ちや見たくない気持ちを振り返るわけですから、時に大きな苦痛を伴うこともあるでしょう。そのような時にはカウンセリングの時間の意味を …

感情表現が苦手な人へのカウンセリング

無感情ということはあり得るのだろうか  結論からになってしまいますが、生まれつき無感情の人というのはまずいません。何らかの理由で自分の中に流れる情緒にアクセスすることが難しくなっているという表現のほうが適切でしょう。重度 …

カウンセラーの事情⑦・事例研究

はじめに  我々心理職は過去の面接の経過を学ぶことで、カウンセリングの視点や特定の症状への理解を深めています。大袈裟に言えばフロイトの時代から100年以上の歴史の中で積み重ねられた知見が今でも日々の相談の中で活かされてい …

子どもの発達〜高校〜

はじめに  義務教育を終えて高校生になると考え方や心の有り様は大人に近くなります。保護者も中学生の時以上に我が子の個性を感じ、またその個性を受け止めていくことが求められるはずです。抱える悩みや生じる心の反応も大人に近いも …

トラウマへのカウンセリング

はじめに  外傷体験が与える影響は臨床心理学では早期から研究が行われていたテーマです。決して少なくない患者やクライエントが何らかのトラウマを抱えて心理療法を求め、歴代のセラピストは様々な工夫を用いて解消を目指しました。そ …

自分を認めて貰えない怒り

はじめに  我々は日々誰かと過ごし、やりとりが生じています。その中には友好的で楽しく過ごせるやりとりもあれば、何らかの力関係が働き、どちらかが苦痛を感じてしまう関係もあります。今回はどうも自分を肯定して貰えない、認めて貰 …

1 2 3 10 »

カウンセリングコラム

サイトマップ

 

LINK先

PAGETOP
Copyright © まちだカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.