町田、相模原、多摩、横浜、川崎の方が多く利用されているカウンセリングルームです。臨床心理士がカウンセリングや心理療法を提供しております。うつ病、家族関係、人間関係、トラウマ、発達障害など、皆様の悩みやご心配事の解決に向けてのお手伝いを致します。
ブログ

カウンセリングについて

カウンセリングの困りごと⑨・メモや録音などをしたい

はじめに  カウンセリングで話をする際に事前に紙に内容をまとめてお持ち下さったり、話をしながらメモを取られる方がいらっしゃいます。また、録音をしたいという申し出を受けることも稀にあります。これらの方法が全く悪いということ …

カウンセリングの困りごと⑧・異なる意見を言われる

はじめに  カウンセリングを利用されている方の周りには、カウンセラー以外にも心配をしている家族や支えとなっている支援機関の方がいらっしゃることは珍しいことではありません。様々な立場から支えとなる言葉を頂けることは良いこと …

カウンセリングの困りごと⑦・辛い気持ちが蘇る

はじめに  悩みについての相談が進んでいくと話は心の深い部分に触れる事になります。苦しい気持ちや見たくない気持ちを振り返るわけですから、時に大きな苦痛を伴うこともあるでしょう。そのような時にはカウンセリングの時間の意味を …

カウンセリングの困りごと⑥・話が深まらない

はじめに  前回⑤ではどのように話せば良いのか分からないということをテーマにしました。今回はカウンセリングの中で話が深まらないことや進展がないことをテーマにしたいと思います。この2つは重なるところもありますが、大きく異な …

カウンセリングの困りごと⑤・何を話せばいいのか分からない

はじめに  カウンセリングでは着席してすぐに話始める方ばかりではありません。何を話せば良いのか困惑する方も多くいらっしゃいますし、その悩みを直接、カウンセラーに尋ねる方もいらっしゃいます。今回はこの悩みについて考えたいと …

カウンセリングの困りごと④・カウンセリングの利用を秘密にしたい

はじめに  カウンセリングは人には打ち明けられない内容も話題に上がります。そもそもの相談のきっかけが誰にも相談できなくてという事情があることも少なくありません。そのため、カウンセリングに来ること自体を秘密にしたいという気 …

カウンセリングの困りごと③・家族を同席させたい

はじめに  カウンセリングでお話ししたいことの中には自分が辛いということだけでなく、家族のことを相談したいという内容もあります。あるいは自分の問題を考えることの背景に家族との関係が強く関係していることも少なくありません。 …

カウンセリングの困りごと②・話をすることに抵抗がある

自分の話をすることの抵抗  今更ですが、カウンセリングでは自分の相談事を話題とします。それは自分の症状であったり、自分の悩みであったり、あるいは自分の家族の話であったりと人それぞれですが、いずれにせよ自分に関わる事柄を話 …

カウンセリングの困りごと①・関係のない話を聞かれる

カウンセリングで扱われる話  カウンセリングは何か困りごとや悩みごとがあって相談したい、あるいは自分のことをよく知りたい、苦しい気持ちを除去して欲しいなどの気持ちが動機づけとなっていることが多いです。しかし、カウンセリン …

カウンセリングの過ごし方⑧・その後

はじめに  ここまででカウンセリングの開始から終結を概観してきました。勿論、相談者の方によって経過は異なりますが、なんとなくでもイメージを持って頂けたら幸いです。今回は、カウンセリング終結後について眺めてみようと思います …

1 2 »

カウンセリングコラム

サイトマップ

 

LINK先

PAGETOP
Copyright © まちだカウンセリング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.